ダイエット

有酸素運動と同時に筋肉を鍛える!

有酸素運動と同時に筋肉を鍛える!

(公開: 2015年7月 8日 (水)

体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るということで、多くの方が実践しています。

実際に、スポーツジムを覗いてみると、エアロバイクやランニングマシンなどを利用して汗を流している方が大勢いらっしゃいますし、早朝に街へでてみると、ウォーキングやジョギングをしている方をよく見かけます。

確かに、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は最も脂肪燃焼効果が高く、また、数多くあるダイエット法の中で、最も人気のある運動とされています。

ですが、有酸素運動だけのダイエットは、あまりオススメできません。

全く運動経験のない方や体力がない方には、ウォーキングや軽いジョギングでも、そこそこ脚力も鍛えられますが、ある程度の体力レベルに達すると、脂肪燃焼効果と同時に、僅かですが筋肉も燃焼することになってしまいます。

筋肉量の維持、また、筋肉量アップは、ダイエットの基本になります。

筋肉量が多ければ、それだけ基礎代謝量も高くなり、1日あたりの総消費エネルギーが増えて痩せやすい体にあるというわけです。

健康的に痩せるには、まずは、筋肉量を増やして基礎代謝量を高め、痩せやすい体をつくることが必要です。

なので、有酸素運動と同時に、筋肉を鍛える無酸素運動のエクササイズも行うようにしましょう。

ダイエットのお助けMAN 痩せるんジャー!

ちなみに、最も脂肪燃焼が効果的になる方法は、最初に無酸素運動を行ってから、その後に有酸素運動を行うことです。

また、以前は、20分くらい継続しないと脂肪燃焼効果は得られないと言われていましたが、最新の研究によると、途中で休息を入れて、細切れでも合計で20分くらいの運動になれば、それなりの効果があるそうです。