男性用シャンプーについて思う課題

男性用シャンプーについて思う課題をつらつらと挙げてみました。
男性用シャンプーもいろいろ開発されてきて、選択肢が増え嬉しい感じもします。
しかし同時に、ここが物足りないなと思うこともあります。
男性は皮脂の量が多いので、男性用シャンプーは女性用シャンプーに比べて一般的に洗浄力が強く作られていると言いますよね。
逆に女性用シャンプーの特徴としては香りが豊富だということですね。
お風呂場の商品ではやはり女性用のものが選択肢が多いです。

とはいえ男性用シャンプーも匂いのいいものが増えてきて、匂いの良しあしに困る人は少なくなってきたんじゃないかなと思います。
洗浄力、香り等、業界全体の水準が上がって消費者にとっては嬉しい環境になってます。
ただ一つ課題と言えるものを感じることがあります。
それは、シャンプーを使用したあとの前髪の状態。
いわゆる前髪の立ち上がり、とか、前髪の仕上がり、といった表現がされるものです。
その仕上がりの優れたものが、まだまだ少ないのかなと。
少なくとも、匂いよりは選択肢はぐっと狭まってしまうように思います。
この点が向上すれば、すごく満足度も上がると思います。
とはいえ、ほんとにいろんな男性用シャンプーが出ていて不満も少ないので、もっとあればいいなぁ、ぐらいのものですけどね。

今後とも注目していきたいと思っています。

男性用シャンプーは薄毛に良いのか